人気ブログランキング |

サンフランシスコ生活

missionsf.exblog.jp
ブログトップ
2020年 02月 22日

プエルトリコ旅行記 ③

翌日はアレシボ天文台に行ってきました!

https://www.naic.edu/ao/new-landing
プエルトリコ旅行記 ③_b0406646_14003170.jpg
1963年にコーネル大学とアメリカ政府とで建設されたテレスコープ。007ゴールデンアイで半分くらいはこの施設が舞台になっています。結構合成もあります(翌日アマゾンプライムでみた 笑)。ミニツアーみたいなのに無料で参加できて、この天文台の歴史を綴った映画をみて、このテレスコープを前にガイドさんに説明をしてもらえます。Q&Aセッションもあります。
プエルトリコ旅行記 ③_b0406646_14115061.jpg
軽食が博物館の裏で買えたりします。
プエルトリコ旅行記 ③_b0406646_14003196.jpg
私たちは無料ツアーと別にVIPツアーにも参加しました!VIPツアーは管理室を案内してもらえます!25人くらいエンジニアの人が常駐しているそうです。
プエルトリコ旅行記 ③_b0406646_14003129.jpg
テレスコープが集めたデータを冷却してノイズを取り払い、高速ケーブルでデータを運びます。ガイドさんが施設に案内してくれて色々と説明してくれます。このVIPツアーはおすすめです。
プエルトリコ旅行記 ③_b0406646_14003239.jpg
帰りは途中Doradoビーチ近辺でディナー。
プエルトリコ旅行記 ③_b0406646_14003267.jpg
カウンターバーにブランコがあり、なぜか一人パフォーマンスする人が・・・お店の人に聞いたら、あの人常連なのよ・・・とちょっと寂しそうに言っていました。
プエルトリコ旅行記 ③_b0406646_14003244.jpg
パエリアを頼んだですが、前菜として頼んだサンンプラーが量が多くてみんなお腹いっぱい・・・バナナとチキンウイング、ポークのフライと白身魚のフライ。店員さんはパエリアの代わりにこのサンプラーを頼んだと勘違いしてパエリアは食べずじまい・・・でもまあかなりお腹いっぱいになったのでパエリア来なくてよかったです。それにしてもフライ多い・・・美味しいんですけどね。でもプエルトリコの人そんなに太ってる感じではないです。このお店はローカルの人ばっかりで、ライブパフォーマンスがあってかなりおすすめです。安いです。一人20ドルくらい。

今回ボーイズは飲んでパーティ!がテーマでしたのでこの日は私が終日運転手。そういえば、最初にレンタルした車があまりにも臭ったので、前日変更してもらいました。10分くらいで新車に変更してもらいました!この日は片道2時間ほどの移動時間だったので、変更してもらってよかったなあと思ったのでした。そういえば、高速道路の料金所がなくて、センサーでナンバープレートをスキャンして課金されます。レンタカーを借りるときは、この自動支払い機能を事前に購入するか、もし購入してなくても高速を通った場合は通った後にレンタカー屋さんに電話して、支払い機能をオンにしてもらう必要があります!

クリックしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村


カリフォルニア州(海外生活・情報)ランキング

# by missionsf | 2020-02-22 14:28 | 旅行 | Comments(0)
2020年 02月 20日

プエルトリコ旅行記 ②

町歩きツアーを終えてそろそろご飯だねーと近くのレストランを探していると、超高評価のレストランがあったので行ってみました。

https://www.marmaladepr.com/
プエルトリコ旅行記 ②_b0406646_13163868.jpg
あとでわかったのですがトリップアドバイザーでもプエルトリコでNo.1のレストランでした。フレンチです。最初試みた時には満席です〜。とキックアウトされたのですが、一回お店を出て近所のお店を探した後に、もう一回戻ってみようと二度目のリベンジで行ってみると、個室ゲット!!!
プエルトリコ旅行記 ②_b0406646_13163939.jpg
入ってすぐのところにあるバーセクション。
プエルトリコ旅行記 ②_b0406646_13163818.jpg
メインセクション。
プエルトリコ旅行記 ②_b0406646_13163898.jpg
私たちが通されたのは個室。
プエルトリコ旅行記 ②_b0406646_13163934.jpg
プリフィックスのメニューで、4、5、6コースが選べます。私は4コースで。
プエルトリコ旅行記 ②_b0406646_13163986.jpg
私が前菜に選んだのはビーツサラダ。美味しい!!!!!!!!生野菜が食べたかった・・・
プエルトリコ旅行記 ②_b0406646_13164065.jpg
友達が頼んだセビチェ。
プエルトリコ旅行記 ②_b0406646_13163900.jpg
友達が選んだポップコーンシュリンプ。フレンチのコースなのに、ファミリースタイルでシェアすることもお願いできます。
プエルトリコ旅行記 ②_b0406646_13240853.jpg
二品目は、このお店のシグネチャーディッシュ、白豆のスープ、トリュフのせ。5品のコースを選ぶとこのスープが必ずついてきます。でも豆のスープは食べたくない!という人はもちろん他のものを食べることができます。スタッフの人が、これはマジで美味しいからとめちゃくちゃハードルを上げたためにそこまでいうほどでもないよと思ってしまいましたが、でも美味しかったです。なんというか味付けがユニークでフレーバフルでした。素材が新鮮なのでしょうか。
プエルトリコ旅行記 ②_b0406646_13235426.jpg
メインに選んだのはマッシュルームのリゾットの上に乗せられたコッドのソテー。美味しい・・・
プエルトリコ旅行記 ②_b0406646_13235493.jpg
私がオーダーしたチョコレートケーキ。間違いない。
プエルトリコ旅行記 ②_b0406646_13235491.jpg
プエルトリコ旅行記 ②_b0406646_13235428.jpg
プエルトリコ旅行記 ②_b0406646_13235312.jpg
友達が選んだデザート。全部美味しかったですがやっぱり私はチョコレートが好き。

ずっとこってり系のものばかり食べていたので、フレンチといえどお腹にすんなり入るディッシュを選んだので体が喜んだ感じでした。

オールドサンワンに行かれるからはぜひここでのディナーをお勧めします!しかもお値段、同レベルのサンフランのレストランに比べると半額くらいです!

↓クリックしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村


カリフォルニア州(海外生活・情報)ランキング


# by missionsf | 2020-02-20 13:33 | 旅行 | Comments(0)
2020年 02月 19日

プエルトリコ旅行記 ①

先週プエルトリコに行っていたため更新が滞っておりました。プエルトリコはアメリカ領なのでカリブ海にありますがパスポートなしでいくことができます!町歩きツアー中に聞いたのですが、州としては認められていないので、連邦政府への税金の支払いは免除されているようです。そして、国を占領されると、最初に改革されることの一つに言語を変えさせられるのが普通だということなのですが、プエルトリコではいまだにスペイン語が使われています。

レッドアイ(夜行便)で夜11時にサンフランを出発し、移動に10時間くらいかけてようやく到着。
プエルトリコ旅行記 ①_b0406646_14011502.jpg
友達カップルとAirBnBでコンドを借りてビーチサイドに滞在。結構年季が入っているコンドで、一泊$380と、聞いた時は高!!と思ったんですが、隣はインターコンチネンタル、その隣はフェアモントと高級ホテルが立っているので場所代かなあと思います。一カップルに付き一泊190ドルと思えばまあまあですか・・・ちなみにインターコンチネンタルは一部屋$500くらいからだったので、それを思えば半額以下。パーキングもついています。
プエルトリコ旅行記 ①_b0406646_14011549.jpg
初日はみんなの到着を順次待ったり、レンタカーを借りたり、コンドで荷物を整理したりで結局この日は近くのホテルのルーフトップレストランで夕食。Mist。
プエルトリコ旅行記 ①_b0406646_14053775.jpg
プエルトリコ旅行記 ①_b0406646_14053779.jpg
夜だったので海は真っ暗ですが、夜もあったかくて湿度が高くて、夏って感じが心地よかったです。
プエルトリコ旅行記 ①_b0406646_14053839.jpg
ポークタコスと手羽先の唐揚げとイカフライ。消化に悪そうなメニューですが美味しかったです。

翌日はオールドサンワンの町歩きツアーへ(一人$25なり)。他の3カップルと町歩き。ちなみに豪華客船が何台も止まるサンワン。他の参加者たちがクルーズの参加者と聞きちょっと緊張。申し訳ないですが、今回のウイルスは感染するからちょっと怖いですよね・・・

オールドサンワンは大きな要塞に囲まれていますが、入口が二つあり、普通の人たちが入れる港と、政府関連の人たちが入れる港があります。ツアーのスタートは、この普通の人たちが入れる港の近くにあるプラザ・コロンからスタート。
プエルトリコ旅行記 ①_b0406646_14163470.jpg
最初のポイントは博物館。ツアー中写真を撮るのを忘れたので後日前を通った時に撮影。しまってますね。個人で収集した物を展示してあります。
プエルトリコ旅行記 ①_b0406646_14011530.jpg
プエルトリコがどのように占領されたか模型をみながら説明してくれたり、救命浮き輪やタイタニックのコレクションなどの説明をしてもらいました。小さかったですけど内容充実してました。
プエルトリコ旅行記 ①_b0406646_14011461.jpg
街中を散策。
プエルトリコ旅行記 ①_b0406646_14011406.jpg
サンフランシスコ教会。
プエルトリコ旅行記 ①_b0406646_14011481.jpg
政府関係者用のゲートからみた風景。要塞がこんな感じで街を守っています。この近くには高官の人たちが住んでたんでしょうか、とても素敵な町並みとなっています。
プエルトリコ旅行記 ①_b0406646_14011453.jpg
最後にSan Juan Bautista Cathedralへ。昔は政府関連の人たちが外から戻るとまずこのカセドラルでお祈りにして家に戻っていたようです。最後はArmasプラザでツアー終了。この後行きたい人だけでピナコラーダ発祥の地と言われるレストランへ・・・でもそういうお店がいくつかあるみたい・・・でもまあこの辺りが発祥だったのでしょう。ラムベースの飲み物なので私は飲めず・・・
プエルトリコ旅行記 ①_b0406646_14011313.jpg
ここで食べたワカモレが美味しかった!このワカモレに刺さってる調理用のバナナ、プランテインのフライがワカモレにあってる!

こんな感じでお昼間は終了。夜はとても素敵なレストランに行ったので次回に。

↓クリックしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村


カリフォルニア州(海外生活・情報)ランキング

# by missionsf | 2020-02-19 14:46 | 旅行 | Comments(0)
2020年 02月 09日

グローバルエントリー

本日グローバルエントリーのカードが手元に届きました!これがあると入国審査が簡単になるのです!去年の5月か6月ごろにグローバルエントリーに申請したのですが、なんと面接が今月だったのです。待ち時間長っ!数年前までは1ヶ月ちょっとで取れてたらしいのですが、私は10ヶ月近くかかりました・・・ウェブサイトで申請するのですが、基本的な個人情報(住所や仕事情報)と、過去5年の海外への旅行先を入力し、$100支払って終了。といっても過去5年にどこ行ったか、パスポートみながら書き出したり、前住んでた家とか昔の仕事先とかも入力しなくてはいけないので1時間くらいかかりました。あとはその申請が通るのを待ちます。私の場合9月の中旬にその連絡が来ました。早速面接の予約を取ろうと試みたのですが、一番早くて11月の半ば。ホリデーシーズンですのでカレンダーを確認しているうちに11月は全ていっぱいに。その次の予約は1月頭。これは難しいかとちょっと悩んでいるとすぐに一杯になり、結局2月の頭に・・・これ以上先になってはいけないと速攻ポチしてようやく面接日確定しました。(申請して面接が可能な状態になったら、面接日前に海外に行って、帰ってくる際に、予約なしで面接ができるようです。)そしてようやく面接。場所はサンフランシスコ空港国際線ターミナルになります。バートの駅に近いエレベーターから下に降りるとすぐにオフィスがあります。
グローバルエントリー_b0406646_12075464.jpg
オフィスの外にベンチがあるのでそこで待っていると中から時々人が出てきて名前を聞いてくれます。私は予約の30分くらい前についたのですが、待ち時間は5分ほどですぐに面接が始まりました。住所が確認できるIDを提出し、申請時に入力した内容を確認され、指紋をとって、写真をとって終了。あっという間でした!その場でステータスがアクティブになるといわれました。そして、5日後にカードが届きました!凄い!早い!先日のリアルIDの時もそうですが、手続きスムーズで早い!!感謝感謝です。

ご存知の方もおられると思いますが、2月5日、トランプ政権によりニューヨーク州ではこのグローバルエントリーの新規申請、再申請が差しどめとなりました・・・ニューヨーク州ではグリーンライト法といって、不法移民が正式な運転免許書を取得できる法律が通ったため、身元の確認の手続き上これらの申請を差しどめ、ということにしたようなのですが・・・どうか、この制度なくならないでほしい。

↓クリックしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村


カリフォルニア州(海外生活・情報)ランキング

# by missionsf | 2020-02-09 13:04 | 日常 | Comments(0)
2020年 02月 08日

CAMBLYにて:アート

今日はちょっと真面目な話。いつもセッションをしているCamblyのチューターさんが休暇中なのでランダムに先生を選んだんですが今日は面白い先生と出会いました。この方、社会人類学を学んで研究したというバックグラウンドの持ち主。英国で、同じ年代のイラン人とイスラエル人のアーティストを選んで、それぞれの抱える対立や確執を、彼らの芸術の中に見出すという研究をしていたそうです。わお。面白くないですか!日本にいると、なかなか異文化の確執に触れることは少ないと思います。本を読んでも、映像を見ても、それがどういう意味をなすのか、身を以て感じる機会は少ないと思います。しかし、アメリカに住んでいるとアジア人はマイノリティであるという現実を目の当たりにします。例えば、日本に住んでいて自分が同性愛者である場合、その真実をオープンにするには未だ勇気のあることだと思います。でも隠そうと思えば隠せます。アメリカでアジア人であるということは、自然と自分が他とは異なるということを常に明らかにしている状態です。何故なら、隠しようがないから。日本で、日本人であり、自分がゲイであるということを隠すのは、ある意味やりやすいことです。難しいのは自分が自分に嘘をつくことです。アメリカではアジア人である自分がアジア人ではないとは言えないことです。事実は隠せないからです。人種差別は、本当に世界的に根深い問題であると、アメリカに住んでつくづく感じます。

私は芸術は時代を反映する遺物であると解釈しています。それぞれの時代に芸術は存在し、いろんな芸術家がそれぞれの視点で時代を捉えた結果が作品として残されました。今日話したチューターの人の研究した芸術は、他文化や他国を受け入れない中東の文化がもたらした故の確執に焦点を当てた研究でありました。悲しいかな、人類が本当に成熟するには莫大な時間がかかります。日本ではネガティブなニュースが流れますが、日本はとても裕福で恵まれた国であります。今日の出来事を振り返って、ふと万引き家族のことを思い出し、映画を見直してみました。アメリカが持つ問題、日本が持つ問題、それぞれ重要な問題を掲げています。でもそれが時代を生んでいくのかな、それが歴史として刻まれるのかなと思ったりまします。

徒然なるままに、語ってみました。

The Laundry Cafeのラテアート113.png Love!

CAMBLYにて:アート_b0406646_16224284.jpg
↓クリックしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村


カリフォルニア州(海外生活・情報)ランキング

# by missionsf | 2020-02-08 16:28 | 英語 | Comments(0)