人気ブログランキング |

サンフランシスコ生活

missionsf.exblog.jp
ブログトップ
2020年 02月 09日

グローバルエントリー

本日グローバルエントリーのカードが手元に届きました!これがあると入国審査が簡単になるのです!去年の5月か6月ごろにグローバルエントリーに申請したのですが、なんと面接が今月だったのです。待ち時間長っ!数年前までは1ヶ月ちょっとで取れてたらしいのですが、私は10ヶ月近くかかりました・・・ウェブサイトで申請するのですが、基本的な個人情報(住所や仕事情報)と、過去5年の海外への旅行先を入力し、$100支払って終了。といっても過去5年にどこ行ったか、パスポートみながら書き出したり、前住んでた家とか昔の仕事先とかも入力しなくてはいけないので1時間くらいかかりました。あとはその申請が通るのを待ちます。私の場合9月の中旬にその連絡が来ました。早速面接の予約を取ろうと試みたのですが、一番早くて11月の半ば。ホリデーシーズンですのでカレンダーを確認しているうちに11月は全ていっぱいに。その次の予約は1月頭。これは難しいかとちょっと悩んでいるとすぐに一杯になり、結局2月の頭に・・・これ以上先になってはいけないと速攻ポチしてようやく面接日確定しました。(申請して面接が可能な状態になったら、面接日前に海外に行って、帰ってくる際に、予約なしで面接ができるようです。)そしてようやく面接。場所はサンフランシスコ空港国際線ターミナルになります。バートの駅に近いエレベーターから下に降りるとすぐにオフィスがあります。
グローバルエントリー_b0406646_12075464.jpg
オフィスの外にベンチがあるのでそこで待っていると中から時々人が出てきて名前を聞いてくれます。私は予約の30分くらい前についたのですが、待ち時間は5分ほどですぐに面接が始まりました。住所が確認できるIDを提出し、申請時に入力した内容を確認され、指紋をとって、写真をとって終了。あっという間でした!その場でステータスがアクティブになるといわれました。そして、5日後にカードが届きました!凄い!早い!先日のリアルIDの時もそうですが、手続きスムーズで早い!!感謝感謝です。

ご存知の方もおられると思いますが、2月5日、トランプ政権によりニューヨーク州ではこのグローバルエントリーの新規申請、再申請が差しどめとなりました・・・ニューヨーク州ではグリーンライト法といって、不法移民が正式な運転免許書を取得できる法律が通ったため、身元の確認の手続き上これらの申請を差しどめ、ということにしたようなのですが・・・どうか、この制度なくならないでほしい。

↓クリックしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村


カリフォルニア州(海外生活・情報)ランキング

by missionsf | 2020-02-09 13:04 | 日常 | Comments(0)


<< プエルトリコ旅行記 ①      CAMBLYにて:アート >>